オテモ@facebook実録記  その3 恋愛においてのLINEやメール等のメッセージの分量ってどれくらいが適切なの?

この記事は3分で読めます

LINE1

この記事は「オテモ@facebook実録記  その2」の続きとなっておりますので、まだ「オテモ@facebook実録記  その2」をお読みになっていない方は、先にコチラをお読みください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※プライバシー保護の為、人物と名称には全てモザイクが入っております。

また、本ウェブサイトに記載の情報、画像の著作権はオテモに帰属します。
私的かつ非商業目的で使用する場合、その他著作権法により認められる場合を除き、
事前にオテモの書面による許可を受けずに、
複製、公衆送信、改変、切除、お客様のウェブサイトへの転載等の行為は著作権法により禁止されています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

このようなお茶の誘いを貰った

facebookメッセージをもらい・・・・・

 

1VzKGsJgkICY3vb1415363435_1415363480

このチャンスを必ずものにすべく、

次の日の朝に僕はこのような返事をこずえにしました。

 

fGD1XXADaqxtLi21415411207_1415411231

こずえが毎回僕の返事にマメに返してくることから、

僕も前回のメッセージを受けてのマメなメッセージと、

お茶の誘いに関しての返事をしています。

 

 

・・・・・ちなみに、僕のこのメッセージで

 

「あれ?せっかくお茶の誘いを貰ったのに『いつ、どこで会う?』とか、決めなくていいの?」

 

っと思った方はいませんでしたか?

 

おそらく昔の僕でしたら、迷わずそのような文を送っていたと思います(笑)

 

けど、いきなりそのようなメッセージを女の子に送ってしまうと

「がっついた印象」を相手に与えてしまう危険性があるのです。

 

しかし、このお茶のチャンスを無駄にはしたくない僕は

 

『いいよー、色々話そう♪◯◯さんが住んでいるのは◯◯だっけ?』

 

っと言う、「会うことを前提として考えたメッセージ」を送りました。

 

こういうメッセージの方が「がっついた印象」が薄れ、

相手に「余裕」を感じさせることができるのです。

 

 

そして、このような僕のメッセージに対して

こずえはその日のお昼にこんなメッセージを返してきました。

j2hmQWtTSytywem1415411337_1415411367

 

今回も僕のメールの内容に丁寧にしてくれていますね^^

そして、最後にこずえが住んでいるところを言ってくれています。

それに対して僕はこう返信しました。

 

6oDGJaee5vStZbo1415426211_1415426276

VIeuEDFMLLulmMx1415426427_1415426451

 

うーん、今思うとコレはメッセージが長すぎです。。。

こずえが送ってきたメッセージよりも長い返事になっているので、

印象的にコチラの必死感でてしまっていることから、あまり良い返信とは言えませんね〜

 

「だけど〜・・・」の文章の部分を今ならカットして送ります。

 

っと、過去の自分に駄目出しをしましたが、

最後の部分は具体的にどこで会うのかを示す感じはgoodですね。

 

ちなみに僕が場所を渋谷に決めたのは、

こずえ住んでいるところと僕が住んでいるところの中間点が

渋谷だったからです。

 

このメッセージに対して、こずえはこのように返信しています。

qOakLMJNR6l_92A1415435474_1415435513

・・・・・あぁ、やっぱり予想通りって感じです。

 

こずえのメッセージは短くなりましたね。

 

後は、雰囲気的に昨日から続いていた将来の目標的な会話を

終わらせたがっている印象を感じ取れます。

 

というわけで、当時の僕もそんな雰囲気を読み取ったのか、

デートの日程を決めるだけのメッセージに絞りを送信。

1iIqey957PFgP0o1415442647_1415442674

すると、こずえから昼と夜時間的にはどっち良いかの提案をしてきました。

なので、僕はこのように返信。

SS6PTwoDeYc0lIk1415448309_1415450734

 

ここでポイントなのが、

今までみたいなお互い気持ちを言い合うようなメールをせずに、

一気にデートの日程を決める感じの短いメッセージのやり取りになっている

っということです。

 

というか、本来であればこれが僕の女の子との日常的なメッセージのやり取りに近いもので

正直、オテモ@facebook実録記その1、その2でやり取りしてきたような

長いメッセージを送るようなことはかなり少ないです。

 

 

「じゃなんで今回は長いメッセージのやり取りをしてるんだよ!」

post-img_2012-06_i-03

 

っという方もいるかもしれないので、それについて説明すると

 

今回の場合は、たまたま最初の僕のメッセージが長くなってしまい、

それに対してこずえが僕以上の長文で返してきたので、

それに合わせていたら、たまたま長いメッセージのやり取りになってしまった

 

っというだけです。

 

大事なことはfacebookメッセージだけでなく、LINEやメールも

「文章は長さは、短い方が良い or 長い方が良い」とかは考えなくて良く、

相手の文章量や雰囲気等に合わせて常に調節していけば良いのです。

 

 

なので、あまり文章量にこだわるのは本当にやめておきましょう。

 

 

良くネットの恋愛系の記事には「メッセージはシンプルに短い方が良い」とか言ってますけど、

今回、僕が公開しているメッセージのやり取りでは

「全然シンプルじゃない長文のやり取り」

でデートに誘われていますからね(笑)

 

 

このことからもメッセージの文量よりも

「相手との空気感や距離感」を読んで

やり取りをする方がよっぽど大事なことがわかると思います。

 

 

さて、そんな感じで短いメッセージをやり取りをするようになった僕ですが・・・・・

 

な、な、なんとここに来て「ミス」をこの後してしまうのです(´Д`;)

 

一体、僕ことオテモはどんなミスをしてしまったのでしょうか!?

 

 

→オテモ@facebook実録記  その4 lineやメール等でデートの約束を◯◯で、なくなることもある!? につづく

 

 

 

 

→10日間で彼女ができるようになる、モテるようになる企画を始めました

 

 

 

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495 4520260207149g
button_002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人・オテモ



こんにちは、オテモです。
(プロフィールはコチラ

このサイトは、元・対人恐怖症の彼女いない歴=年齢男の僕が、頑張っても彼女が作れない人のための応援サイトです。

僕は15歳〜23歳の8年間という非常に長い年月をかけ、やっとの思いで彼女を作る事に成功し、今では彼女で出来ない劣等感を抱える事なく幸せに過ごしております^^

その歩みを物語にしてみましたので宜しければご覧ください。僕がどのような人でどのように彼女を作ったかが丸わかりです(笑)

〜オテモの大逆転恋愛物語〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もくじ

オテモ@一押しコンテンツ!!

メールフォーム

恋愛運を上げよう↑↑

フォロー宜しくお願いします⭐︎

☆ブログランキングに参加中☆


純愛 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ
にほんブログ村

記事が面白かったり、タメになったら応援クリックをヨロシクお願いしますm(_ _)m