第二回 オテモ失敗日記 高校生編 好きな女の子としゃべるのが苦手なら『圧倒的』に会話しろ!?

この記事は8分で読めます

N112_sumahodeyorokobu500-thumb-750x500-1956

こんにちは、オテモです。

 

このコーナーでは

 

僕が今まで恋愛で失敗をした出来事を元に
彼女ができるようになった今の自分が、過去の自分にアドバイスをするコーナーです。

 

「え?過去のオテモの恋愛の失敗って『〜オテモの大逆転恋愛物語〜』に既に載ってたじゃん!」

 

っと思う方もいらっしゃるかと思いますが、
〜オテモの大逆転恋愛物語〜』に載せた失敗は

 

『ほんの一部』

 

であり、僕は他にも多くの恋愛での失敗をしているのです。

 

過去の僕は今の僕から見るとどっからどう見ても

「コイツ絶対モテない男だ!!!!!」

っと思うヤツなので(笑)

 

彼女が出来ず&モテずに困っている人には
とても参考になると思います^^;

 

それでは、自分の過去を暴露するのは正直恥ずかしいのですが、
思いきってやっていきますね!

 

 

 

第二回 オテモ失敗日記 高校生編

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※この話の時系列は

第2章 生まれた時から人見知り男「オテモ」の非モテ道の始まり

の友達から陰口を言われた後〜バイトするまでの話となっています

(まだ『〜オテモの大逆転恋愛物語〜』を見てない方は先にこちらを見てね!)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

リア充から陰口を言われていた事が発覚し、

ショックをひきずったまま高校一年が終わり、

高校二年になったオテモ。

 

陰口を言われた安倍&高木&森と別クラスになったことにより
オテモの悪口をいわれた心の傷はだいぶ治っておりました。

 

 

そんなある日、事件は起きました。

それは、オテモのヲタ友達にこんなことを言われたのがきっかけでした。

 

 

 

ヲタ友「なぁオテモ、クラスの草壁さん(仮名)って知っているよな?」

オテモ「あぁ草壁さんね。知っているよ。それがどうしたの?」

 

 

 

 

草壁さんとは同じクラスの地味な女子グループの中で
ひときわ可愛いさがずば抜けた宮崎あおい似の可愛い女の子なのです。

 

 

可愛い子好きのオテモが一緒のクラスになって
速攻名前を覚えた女の子でもありました(笑)

 

そんな草壁さんからなんと・・・・・・

 

 

 

 

ヲタ友「何かさ、この前草壁さんがオテモのアドレス知りたい言って来たんだよね。教えてもいいよね?」

オテモ「!!!!!!!!!!え、あ、うーんっと・・・・いいよ。教えといて。。。」

 

 

 

 

 

何と!!!!!!!!

そんな草壁さんからオテモはアドレスを聞かれたのです!!!

 

 

 

 

 

 

 

オテモ「これは、、、、ついに俺にも・・・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 」

 

 

 

16歳と3ヶ月、生まれて初めて自分がカワイイと思った女の子から
アドレスを聞かれたオテモは、ついに自分にも「モテ期」が来たと思って舞い上がりました。

 

 

そして、オテモはその日から携帯から目を離すことができずに
携帯にメールが来る度にドキドキしながら中身を確認していました。

 

 

オテモの携帯「ブブッッブッッー」(携帯のバイブの音)

 

 

オテモ「来たか!!!!・・・・・・・何だよ!TSUTAYAからかよ(ノД`)フザケンジャネーヨ」

 

 

っと、このように携帯からフェイントをくらうやり取りが数日続きました(笑)

 

 

そしてこの出来事があってから数日後・・・・・

 

 

オテモの携帯「ブブッッブッッー」

 

 

いつものように携帯のバイブが鳴り、

オテモ「またTSUTAYAかよ・・・」

っと思いながら携帯の覗くと・・・・・

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名:同じクラスの草壁です☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

オテモ「きた!!!!!!!! ついに・・・・・・・・キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!」

 

 

 

草壁さんからついにメール来たのです!

 

オテモ一気に胸の鼓動が早くなり、

オテモ「いきなり告白とかだったらどうしよう!待て、待て、まずはデートからかもしれない!焦るな!!!」

気持ち悪い妄想を沢山しながらオテモは草壁さんから来たメールを開きました。

 

 

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

件名:同じクラスの草壁です☆

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オテモ君、こんばんは☆

 

急に連絡しちゃってゴメンね(>_<)
ヲタ友君から事情は聞いていると思うけど、びっくりしたよね?

 

実は私の友達のよし子が
オテモ君の連絡先が知りたいらしくて
それでヲタ友君に間を取ってもらったんだぁ

 

よし子がオテモ君に直接話しかければ良かったんだけど、
恥ずかしくて出来ないらしくて・・・・・

 

それにあたしもオテモ君と話した事がないから
何かこんな事いきなり言いづらくてね^^;

 

それでヲタ友君に聞いてもらったの☆

 

だから、よし子にオテモ君の連絡先とか教えたいんだけど
・・・・・ダメかなぁ???

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

ちなみに草壁さんの友達のよし子とは
整ってない顔立ちに力士みたいな体型で、声も大きく、性格もガサツな女子。

 

クラスの内の男子の一部の間では

「モンスター」

っとあだ名がつけられてもいます。。。。。

 

オテモ「・・・・・・マジかよorz」

 

てっきり、自分の事が好きだからアドレスをヲタ友を使って聞いてきたと
勘違いしていたオテモはガックリ肩を落としました。

 

しかし!

 

理由はどうあれ草壁さんのメルアドをゲットした
オテモはすぐに気を取り直し

 

オテモ「このまま草壁さんと仲良くなっていけばいいんだ!」

 

と思い、モンスターなよし子のことは放置気味に
その日からオテモは草壁さんに積極的にメールをすることにしました。

 

 

そして、草壁さんとのメールをオテモは始めたのですが・・・・

 

 

最初のうちはオテモのメールをマメに返してくれた草壁さんでしたが
一週間、二週間と月日が経つごとに返信するペースが遅くなり、
さらにはメールが返ってこなくなる事が多くなりました。

 

そんな事態になったのでオテモは

「最初はちゃんとメールを返してくれたのにどうしたんだろう・・・?」

っと思わずにはいられませんでした。

 

なので、最近何かあったのかを同じクラスでもある草壁さんに
オテモは直接聞いてみる事を考えました。

 

そして、次の日草壁さんが1人になっているタイミングを測って
オテモは話しかけようとしたのですが・・・・・

 

 

オテモ「な、な、なんて話しかければいいのかわからない!!」

 

 

そうなのです。

 

 

オテモは草壁さんと今までメールでは
最近の学校の出来事やら趣味やら、色々な話をしてきたのですが、
実はまだリアルで話した事が一度もなかったのです。

 

なぜなら、オテモはリアルでも草壁さんと話をしたかったのですが、
メールをしていく中で草壁さんのことが好きになりすぎてしまい、
学校で見るだけでも、もの凄く緊張するようになってしまったからです。

 

だから、学校で草壁さんと会話することは
オテモの中でもの凄くハードルの高いものになっていたのです。

 

また、もし草壁さんと話していて僕の緊張しまくっている姿をクラスの皆に見られたら、
草壁さんの事を意識しているってことが皆に速攻でバレると思い、オテモは恐れていたのです。

 

その後、陰口を言われた安倍&高木&森の件もあり、
友達に恋の秘密をバレたくなかったオテモは、

 

結局、草壁さんとまともに話す事は出来ず、
そのまま草壁さんとメールもしなくなり、自然消滅してしまいましたとさ・・・

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

う〜ん、何かね。もうね。

 

自分のことなんですけど、
オテモのヘタレっぷりはもの凄いですね(苦笑)

 

まぁ当時は高校生ですし、
気持ちはわからなくもないのですが

「男なんだから、もう少し頑張ろうぜ!」

って感じです。

 

しかし、今回の僕のように
緊張しいで女の子との会話が苦手な人にとっては

 

「メールは上手く出来るけど、現実の会話はニガテ・・・」

 

っという人は案外多いのでは、ないでしょうか?

 

そこで今回はヘタレのオテモ君(笑)にアドバイスをするとしたら
このようにアドバイスをします。

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・っと、アドバイスに入る
その前に!

 

 

今回もあなたに問題です!

 

 

これから僕はヘタレなオテモ君に向かってアドバイスをしていくのですが、
どのようなアドバイスをするでしょうか!?

 

少しあなたも考えてみましょう!

 

ちょっと考えるだけでも理解度が増し、
よりモテる男に近づきますから頑張って考えましょう?

 

 

そろそろokでしょうか?
では、ヘタレのオテモ君にこれからアドバイスをしていきたいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

オテモ君へ

 

メールをしていく中で草壁さんのことが好きになりすぎてしまい、
学校で見るだけでも、もの凄く緊張するようになってしまったからです。

 

本当に好きな子が出来るとそうなってしまいますよね。

 

意識していない女の子とは普通に出来るのに、
好きな子の前だとアガってしまってぎこちなかったり、緊張して変になってしまう。

 

これはオテモ君だけではなく多くの男の人が通る道なので
心配する事は何もありませんよ^^

 

だけど!

 

今回のオテモ君は男としてもう少し頑張らないとダメですね。

 

なぜなら、メールでは一生懸命に好きな女の子である
草壁さんに積極的にアプローチしているにも関わらず、
現実では草壁さんと全く話せていない状況だからです。

 

このような状況で、おそらく

 

草壁さん「メールでは積極的なのに、何でクラスでは全然話しかけてこないのだろう?もしかして、私のことが好きで意識しているからなのかな・・・・・」

 

っと、草壁さんの心の中では、
既にオテモ君の草壁さんへの好意がバレていることでしょう。

 

女の子はこういうの鋭いですからね。

 

こうなると両思いだったら良いのですが、
片思いであるとすると、

 

オテモ君のことを普通の友達だと思っている草壁さんは
オテモ君の好意を重たく感じ

草壁さん「好きでもないのにメールして勘違いさせたら悪いな・・・・・メールの返事どうしよう。」

っとなり、どうしようか迷っている末

 

草壁さん「うーん・・・・まぁ、返さなくていいか。『忙しいかった』とか『最近、大変なの』とか言っておけば良いし!」

 

っとなっていくのです。

 

おそらく、最初はメールの返事をくれたのに
徐々にメールの返事がなくなったのは今述べたような状況になっていることは
ほぼ濃厚だと言っても過言ではないと思います。

 

では、今後どうすればいいのか?

 

その答えは草壁さんとメールするのを辞めて勇気を持って直接話す機会を増やす事です。

 

「えー!そんなの無理だよ!」

 

っとなるかもしれませんが、

 

このままだと先ほど述べた通り、今のオテモ君の印象は残念ながら
草壁さんにとって良いものではありません。

 

なぜなら、メールでは積極なのに、
現実では話せない男に女の子が魅力を感じるはずがないですからね。

 

だからこそ、今の状況を打破するためにも
直接話しかけてまずはちゃんと
現実でも楽しく話せる仲になることが必要です。

 

当たり前ですが、メールで仲良くなったとしても
その後に待ち構えている『デート』はメールの中でするものではなく、現実でするものです。

 

なので、いつかは現実で会話をする道は避けられないものなのですから
今のうちに慣れといた方が良いのです。

 

「えー!でも、話しかけるなんて自信なんてないよ!」

 

だけど、このように思う方もいるかもしれませんね。

 

そんな時に、使える方法を教えます。

 

 

それは、

『人の力を借りる事です』

何も自分1人で話しかけなくともいいのです。
友達と一緒に、話しかけてもいいのです。

 

だから、そんなオテモ君へのアドバイスとしては、

『ヲタ友くんの協力を借りること』

が第一になるでしょう。

 

1人で会話するのはめちゃくちゃ緊張するかもしれませんが、
ヲタ友くんに間に入ってもらう事によって、おそらく緊張もかなり減るかと思います。

 

それに1対1の会話よりも多人数の方が
草壁さんも話しやすいと思いますしね^^

 

 

 

 

 

・・・・・おそらく今のオテモ君にとって草壁さんに話しかけるのは
めちゃくちゃ緊張して大変かと思います。

 

だけど、ヲタ友くんとも協力してもらいながら、
勇気をもって頑張ってください。

 

頑張って行動した経験は結果はどうあれ、
絶対無駄になりません。

 

僕だって失敗をしまくった過去があるからこそ
今、恋愛に悩まされない生活を送っているのですから^^

 

それでは、オテモ君頑張ってくださいね!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・・・最近は、メールに変わりLINEが普及していることもあって
スマフォ等のメッセージで好きな子との仲を深めようと思っている方も
多いのではないでしょうか?

 

しかし!

 

今回オテモにもアドバイスしたように
最終的には会ってデート等に行って好きな子と仲を深めていくのが普通であり、

 

LINE等のメッセージのやり取りだけで、
好きな人と付き合うようになるのは不可能に近いです。

 

だからこそ、LINE等のメッセージで頑張るよりも
直接話して仲を深めていった方が最終的も圧倒的に良いのです。

 

しかし、

「女の子と話すのがニガテなんだよ・・・・」

っといらっしゃる方も多いと思います。

 

だけど、そんな人でも勇気を持って行動すれば大丈夫です!

 

なぜなら、会話は数をこなして、良くなかったところを改善していけば
経験とともに会話は上手くなるからです。

 

実際、僕も好きな女の子どころか女の子と話す事態が超ニガテでしたけど、
圧倒的な数を積んだら本当に慣れて、

 

今では女の子との会話がニガテなんて微塵に思われないようになりました。

 

むしろ、いつまでもニガテなまま何もしなければ
当たり前ですが一生そのままなのです。

 

ですから、怖いと思いますが
勇気を持って好きな子に話しかけてみましょう。

 

オテモ君にも言いましたが、
頑張って行動した経験は結果はどうあれ、
絶対無駄にならないですからね^^

 

 

 

 

・・・・・っと言う事で今回のココまで!

 

 

 

では、今回の教訓から最後に一言

 

『好きな女の子との会話がニガテな男こそ、好きな女の子と会話をしろ!』

 

以上、第二回 オテモ失敗日記でした。

 

 

 

→10日間で彼女ができるようになる、モテるようになる企画を始めました

 

 

 

 

u_XzP_wtBcTzJnJ1417392519_1417394495 4520260207149g
button_002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

管理人・オテモ



こんにちは、オテモです。
(プロフィールはコチラ

このサイトは、元・対人恐怖症の彼女いない歴=年齢男の僕が、頑張っても彼女が作れない人のための応援サイトです。

僕は15歳〜23歳の8年間という非常に長い年月をかけ、やっとの思いで彼女を作る事に成功し、今では彼女で出来ない劣等感を抱える事なく幸せに過ごしております^^

その歩みを物語にしてみましたので宜しければご覧ください。僕がどのような人でどのように彼女を作ったかが丸わかりです(笑)

〜オテモの大逆転恋愛物語〜
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もくじ

オテモ@一押しコンテンツ!!

メールフォーム

恋愛運を上げよう↑↑

フォロー宜しくお願いします⭐︎

☆ブログランキングに参加中☆


純愛 ブログランキングへ

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛下手へ
にほんブログ村

記事が面白かったり、タメになったら応援クリックをヨロシクお願いしますm(_ _)m